施設案内

相模原工場、相模原第二工場、中津工場

  相模原工場は製品の仕込みから最終製品までの製造・仕上げまでをこなす事の出来る製造部門の中心工場です。

カラーメイクアップ製品全般を生産し、それらを生産する設備も基準を十分満たしたものとなっています。

さらに、購買部門による容器・資材等の発注・管理業務をも行っています。

  相模原第二工場はペンシル類、水系製品等の製造・仕上げを行う工場です。こちらの工場内もすべてクリーンルームになっており、厳しい菌管理体制のもと各製品が製造されています。

消防法に準じた危険物の認可を受けている中津工場はマニキュアのベース部分を製造しています。

相模原工場・相模原第二工場

〒252-0131
神奈川県相模原市緑区西橋本 1-14-41
Tel:042-772-0251(代)
Fax:042-773-8602

工場までの地図

中津工場

〒243-0303
神奈川県愛甲郡愛川町中津 6808-1
Tel:046-284-1408(代)
Fax:046-284-1409

開発センター

  (旧)中野工場は、平成25年10月に相模原工場へ全面移転致しました。その後 本社から企画開発管理室が移転してきたことに伴い、平成26年12月に ”開発センター” に改称されました。

開発センター

〒164-0014
東京都中野区南台 3-46-33
Tel:03-3382-2531(代)
Fax:03-3382-2566

工場までの地図

化粧品研究所

  製品開発や製造技術開発だけでなく、お客様への情報発信基地としても重要なポジションを担っている化粧品研究所は開発提案型企業としてアサヌマコーポレーション独自の商品設計を目指しており、現行商品の性能向上だけでなく、市場のニーズやシーズの分析を行い、弊社からプレゼンテーションできる新製品の開発について積極的に取り組んでいます。

特に、新しい機能を持った容器と中身をベストマッチさせた商品や日々市場に導入される新規原料を常に商品に反映させるなど、OEMとして顧客満足度の高い新製品を提案する努力をしています。

また色や使用感などお客様ごとの処方のカスタマイズにも対応しており、年間数百品といった新色、新製品を出荷している実績で、メイクの流行のタイミングを逃がさない、迅速で細やかな製品開発が行えるよう体制を整えています。

このような安心、安全、高品質な製品開発を実現するために、研究員の技術向上を目標とした人材育成には最も注力しており、メイク方法に伴う商品の評価技術向上や流行色の予測、提案など、お客様より要求される事項を満たすためのベースとして常に研鑽を心掛けています。

化粧品研究所

〒252-0132
神奈川県相模原市緑区橋本台 1-24-17
Tel:042-779-2877(代)
Fax:042-771-2402

研究所までの地図

上海工場

  日本独資 【アサヌマ コーポレーション100%出資】 の生産型企業として中国上海市近郊の上海金山工業区に設立された "上海麻沼化妝品有限公司" は、メイクアップ化粧品(ネイルカラーを除く)及び、スキンケア製品のOEM/ODMを行っており、幅広い粧材の提供を可能としています。現在、中国国内取引はもちろん、グローバルに展開される顧客とも取引をしております。

工場設備は中国国家基準以上を基本とし、日系企業として高いレベルの品質管理(クラス1万・10万レベルの製造室)を維持しており、生産技術についても日本の製造部門よりバックアップを受け、高品質で高い技術レベルの製品を提供しております。

世界中から注目される中国市場の中で、アサヌマグループの重要な製造拠点として更なるレベルアップをはかり、グローバルな視点から事業の展開を目指して行きます。

上海工場

#4,1111 JinTeng Rd, Tinglin Town, Jinshan District
Shanghai 201505 China
Tel & Fax:+86-21-5206-9013


Site of ASANUMA STAFF